other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

kenneth field KF SWEAT RAGRAN CREW

20,900円

送料についてはこちら

  • size S

    ¥20,900

  • size M

    ¥20,900

  • size L

    ¥20,900

kenneth field KF SWEAT RAGRAN CREW 定番品番のクルーネックスウェットです。 [SIZE] ※平置きでの計測 (cm) Size S  着丈63 身幅53 袖丈57  Size M  着丈66 身幅54 袖丈60 Size L  着丈69 身幅55 袖丈63  ※袖丈はリブをターンナップした状態で計測してます 再入荷しました。 製作前のラフなイメージとしては米HK社綿ポリ霜降りグレーのラグランスリーブスウェットシャツが頭の中にありました。あのボディと袖リブの霜降り具合が、たまらなくアメリカンな味わいだと思っていました。 折り返して着用する袖リブは、アメリカの古いスウェットシャツでは見た事がなかったのですが、 80年代後半に日本のアスレチックブランドが作っていたディテールが印象的で採用しています。 80年代当時スウェットシャツは和製英語でトレーナーと呼ばれていて、しっかりとした綺麗な生地でキチンと縫製され洗濯を繰り返してもヨレない商品が多かったと思います。 KFで作りたかったのは、着用と洗濯を繰り返すとヨレたり、縮んだりするアメリカンな風合いとテイラードジャケットの中に着用出来るフィット感、タイドアップした時にユルく見えるネック部分のリブで構成されたスウェットでした。ジャケットの中に着用してもアームホールや袖筒がモタつかない、ラグランスリーブのパターン、着用しているとネック部分が緩々になるパターンと縫製仕様が必要がだったのです。 そしてスウェットの素材は英国Fox社のグレーフランネルに合わせてもひけをとらない風合いと丸胴で裏起毛じゃなきゃスウェットでは無いと言う勝手な思い込みを混ぜ合わせて作っていただいたわけです。 ネック部分の両Vと脇のガゼットはヴィンテージスウェットをお手本に盛り込んでいただいたディテールです。 以前、オフィシャルのインスタグラムでも書いた事がありますが、 脱ぎ着するのが面倒でネック部分がヨレているクルーネックのスェットシャツはいかがですか?起毛された裏毛は、素肌に着用するとそのソフトな着心地にウットリします。ただし3、4年経つと徐々に起毛が抜け落ち、乾燥機に入れると急に縮んだりします。そんな愛すべき丸胴でラグランスリーブのスェットシャツの季節が到来。 そんな思いで作っていただいたスウェットシャツです。既に業務用洗濯機と乾燥機で縮みとヨレがでています。 表記されているサイズスペックは縮み後の商品を採寸したものです。 因みに元々袖が少し長めの設定ですので着用されるお客様をかなり限定してしまいます。 上記をご理解いただけるお客様のみご検討ください。 日本製 商品の特性でもある素材の伸び縮みによる個体差、計測のブレに関してはご了承下さい。

セール中のアイテム